• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • 黒い砂漠で釣りの超初心者がいきなり釣り金策を始めたらケッコウ稼げたお話

黒い砂漠で釣りの超初心者がいきなり釣り金策を始めたらケッコウ稼げたお話

効率を考えるとクエストを受けて、釣りなんかも始めたほうがいいのかもしれないけど、適当にやりたい事が出来たらやる的な、そういうゆるさがこのゲームの魅力であったりもするわで。でもって、結局何がいいたいかと言うと、釣り始めました、初めての釣り。

釣り1

黒い砂漠の生活コンテンツと言われて一番に思いつくのは、やっぱ釣りッスかね。初期の頃に海沿いで多くの釣り放置キャラを見たし、ハイデルあたりまで進めると倉庫の近くで数えきれない人数が放置釣りをやっている姿を目撃すする。

アレを見て、いつかは俺も……なんて胸を熱くしていたのもつい最近というか、ほんとまだ初めて2週間も経ってない。

で、結論から言うと、とにかく釣りたくなったから釣りを始めたという事を言いたい記事を書いてみた。

釣り2

ハイッ、エロ爺一門筆頭のポテコロ嬢、釣りの経験は皆無。全く持って、竿すらにぎった事が無い、男の竿なら……ゲフンゲヌン。三行半を突き付けられそうな勢いw

自称肉竿捌きは得意なポテコロ、しかし魚釣りの竿は全く不慣れ。釣りレベル初心者1で経験値0%なので、ほんと一度もやった事が無かった。

釣り3

そんなポテコロであるからして、もちろん竿など持っていない。そこでカルフェオンのNPCから500シルバーの竿を購入。

釣り4

淡水で釣ってるためか、何故かドジョウが良く釣れるんだけれども。

釣り5

こんなのが時々連れちゃったりして、「古代遺跡の結晶欠片」というアイテムなんだけれども、最高は4時間で3個連れたことがあった。

釣り6

古代遺跡の結晶欠片は魚じゃないんだけれども、なんと釣れたら捨てずに取引所を覗いてみて欲しい。ちなみにこの画像では1100000が最安値になっている。

500シルバー、NPC売りの釣り竿は現在のところ使い捨て、500シルバー×¥2で一攫千金を狙えるんだから、暇ならやってみれば?

やるのは超簡単、竿を売っている場所を探し、竿を購入して釣れそうな場所でスペースを押すだけ。単純なんだけれども、非常に奥が深い。

古代遺跡の結晶欠片は釣れると気とつれない時の差が激しいからね、色んな場所を探ってみて連れやすい釣り場を見つけてほしい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA