「佐藤りこ」女芸人では食べていけないのでAVに出演したらバカ売れしたそうです。

セックスが好きで本当の快感を知りたくてAV志望とかさ、欲求不満で……とかさ、そんな無理やり設定じゃなくて普通のリアルな姿をバラしたほうが絶対興奮するのよ。今回みたいに、芸人の養成学校出たけど食べていけなくてAV女優になったとか。

FANZA商品ページへ

このパッケージ、FANZAで異常なくらい押されていたから見たことある人も居ると思うんだけれども、元というか今もなのかな、とにかく女芸人で、食べていけないからAV女優になったという話を聞くと見方がかわってくるよね。

ちなみにタイトルはボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!

なげえよ!!

てかさ、クソ長いタイトルの作品って、タイトルを最後まで読むのが面倒だからあんまり見ないよね。字が一杯並んでるのをみただけで「あ、またこのパターンか」みたいな感じで、以前はウケたのかもしれないけど、今では駄作の代名詞のような気がする。

ちゃんとタイトル考えるのが面倒だから、言葉を全部ならべた手抜きっぽい感じがする。短く分かりやすく覚えやすい、そんなタイトル考えるのって、けっこうな労力だろうからね。

画像:FANZAニュースより

で、話を戻すけども、この素人企画ものAV、AVである時点で素人者じゃないので素人企画モノね。この作品に出ていた女優が元芸人、FANZAニュースに掲載されたインタビュー記事によると、18でAVデビューして、一度引退して芸人になるべく養成所へ。卒業してお金がないからAV復帰、なんだか面白そうな生き方をしている彼女。

画像:FANZAニュースより

さらに、以前はし5人くらい出る作品の中の一人てきな扱いの企画女優、仕事も週一くらいだったのが、この作品で大当たり、今では仕事が毎日のように入ってくるのだとか。しかも、この作品で売れるまではAV女優だけでは食っていけず、バイトしながらAV出てたって言うじゃないですか。

芸人の世界で成功できなかったけども、AVお世界ではとりあえず一発当てる事に成功した彼女。芸の世界もそうだけど、一発屋という人たちもいるからね……今後に期待。

けどさ、淫乱設定で自らAV志願というよりも、こうやって困窮してお金のために……って言ってくれた方がさ、ほら、芸人目指して貧乏して体うってという演歌の世界ってのかな、そういう目で見たほうが絶対エロいし、女優に対して感情移入出来るよね。

AVメーカーは無理やり設定作らずに、リアルな物語をちゃんと表にだしてほしいね。

AVメーカーさん住宅ローンが払えなくてAV出演を決意した人妻!! 待ってますww

インタビュー記事「AV女優・佐藤りこロングインタビュー第2回!▼実はAVデビュー7周年。しかもピン芸人だった!ーFANZAニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA