新型コロナウィルスが猛威を振るう中、パパ活やデートクラブが大盛況

イベントの中止や外出自粛といった感染症対策が実施されている中、サービス業を運営する企業は大変だろうね、もちろん個人事業の人も。けどね、何事も事が起きれば勝ち組と負け組に別れるわけで、損する人がいれば必ず裏には設けている人がいる。経済はまさに表裏一体なのです。

テイクアウト系の飲食サービスとか、ゲームアプリ業界なんかはウハウハじゃね⁉

まあ、こういうご時世だし、儲かって笑いが止まらなくても……言えないよねえw

厳しいところばかりじゃ無いと思うけどね

水商売も大変みたいで、飲食店も大変みたい。とにかく客が減って……という話をよく聞く。まあ、こういう「客が来てなんぼ」みたいなサービス業は、自然災害や病気なんかはリスクとして織り込んでおくべきなので、潰れてしまう企業や店舗はそもそも経営者の運営能力が不足していたということなので問題なし。

補償しろって政府に行ってる人がいるけれど、状況が落ち着くまでのつなぎ資金融資で十分。それ以上の対策は必要ない。

大騒ぎしてる中国人をあてにした観光関連産業なんて、中国は共産党の独裁国家で超軍事国家だということをわすれてんじゃないの⁉

病気だけでなく政治的なリスクも織り込んでおくべき国なんですよ。

今は経済が好調だから良いけれど、経済が落ち目になり、地方と都会の格差が拡大したら農村に地盤を持つ軍閥が蜂起しましたとかさ、普通にありえそうなんだけど。

なので中国人が来なくなっても良いように、日頃から他の国、というか、地域だろうね。アジア以外の地域からの観光誘致に力を入れたり、あるいは日本人の内需をシッカリ掘り起こすことが必要。

日本人の内需を活性化するには、余剰のお金と時間が無ければならないわけで、まずやるべきは従業員の待遇改善なんです。

あなたの会社の末端で働いている従業員は、旅行やグルメを楽しめる余裕がありますか?

そういえば、話は変わるけども、学校が休みになったおかげで繁華街は中高生が溢れてるね。仕事で繁華街を回ることが多いんだけど、ほんと中高生だらけ。まるで夏休みみたい。

大人を相手にしていたところは大変だろうけど、中高生をメインターゲットにしているところは、これまたウハウハなんでしょう。

男のエロは不滅です

ということで、世の中いろいろ煮詰まりつつある中で、デートクラブとかパパ活とか、いわゆる素人系のエロ業界が活況を呈しているようなのです。

情報元は日刊SPAの「新型コロナで客が増えた。デートクラブ、パパ活…なぜ?」という記事。

この記事を書いた記者の取材によると、以下の職種が新型コロナ特需に沸いているという。

チャットレディ

所謂ライブチャット系、あれは嵌ると凄いらしいね。

DMMライブチャット

拙者は貧乏なので参加のしようもないけれど、映像だけとはいえコミュニケーションを取りながらエロい事なんかも出来てしまう。そんなライブチャットでチャットレディを務める女性が、なんと新型コロナの感染拡大で収入が倍増したらしいのです。

人と接触するキャバクラや風俗店は怖いけど、直接会わずに女性とコミュニケーションがとれるライブチャットの利用者が急増中。まあ、どんな世の中であれ、男の欲望は常にどこかで発散されているのです。

デートクラブ嬢

とあるデートクラブで勤務する女性によると、外出などの自粛が推奨されている中、大手を振って遊びに行くわけにもいかないためにお金を使う場所が無い。そんな大人の男性が、デートクラブを利用しているようなのです。

最近流行のパパ活によって素人がかなり食い荒らした感のあるデート業界ですけども「見知らぬ素人よりも店に所属している女性の方が安心」という、何の根拠もなさそうな思い込みでパパ活おやじもデートクラブに回帰している模様。

自粛自粛で金と暇を持て余す大人男子、金払いも良いのだとか。

でもやっぱ素人売春、パパ活は人気なのです

最後にパパ活女子。なんと春休みに水商売や飲食店でバイトをしようと思っていた女性が、新型コロナの影響で不採用となったためにパパ活に参入している例もあるのだとか。

他にもイベント会社勤務の女性が、本業での収入減を補うためにパパ活を始めたり、とにかくアプリへの登録者が急増中。さらに相場の半分でホテルに着いて行く女性もいる始末で、パパ活女子が増えたことにより価格競争が始まってるようです。

まあ、これは男として嬉しいのかもしれません。

パパ活高評価作品

この娘、劇クソやべえ!!

基本的に熟女スキーの人妻属性なんだよね、僕ちゃん。

けどさ、このロリ巨乳はヤバいね。新たな属性に目覚めそうだ……

動く画が見たければ、とりあえず下のボタンからサンプル動画を見るべし。

サンプル動画(FANZA)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA