「ニラ玉ブタ生姜炒め」簡単!精力向上料理レシピ、中年のセックス対策

45を過ぎて中年も佳境に入って来ると、いざという時の勃起力が不安。だからこそ、日頃の食生活から精力アップに取り組む必要があるのだ。

豚ニラ玉生姜1

料理ど素人、つい最近まで包丁を持ったことすらなかった私でも、作ってみれば簡単にできる。妻と共働きだからね、料理は女の仕事なんてふんぞり返ってるのが申し訳なくて、すこしずつ料理の修行中。

ニラ玉ブタ生姜炒め

ということで今回作ってみたのは、豚肉とニラ、たまご、これを生姜焼きのタレで炒めた物。

材料

豚ニラ玉生姜2

  • ブタこま切れ肉 200g
  • たまご 2玉
  • ニラ 5本
  • すりおろし生姜

「男は40過ぎたらニラと豚を食え」と、どこかのエロい人が言っていた気がしたのでこのメニューをチョイス。

豚肉にはビタミンB1・B2が豊富で滋養強壮にイイらしく、ニラはビタミンB1の吸収を助けるために豚肉との相性は抜群。さらにアリシンを始めとした各種成分を含み、これまた滋養強壮や強精に有効な栄養素を豊富に含む食品。

とどめに玉子で精子の素になる良質なたんぱく質をガッツリ摂取、必須アミノ酸も多く含むコスパ最強クラスの食材を2玉使用。

調味料

豚ニラ玉生姜3

  • 砂糖 小さじ2
  • 濃い口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • すりおろし生姜 大さじ1(お好みで)

豚ニラ玉生姜4

調味料は事前に全て混ぜ合わせ「合わせ調味料」にしておくと、後の調理が楽になる。

醤油・酒・みりん・塩・砂糖、この調味料は自宅に常備しておくだけで、様々な料理を作ることが出来る。あとダシの素くらいあればいいかな、煮ものも出来るようになるし。男の一人暮らしでも、スーパーの半額惣菜だけだとチンポが萎えるかもしれない。

医食同源、若い頃のようにはいかない年ごろなので食べ物には気を使いたい。

調理開始

豚ニラ玉生姜5

パックに入っている豚肉を広げてみて、大きいものは食べやすい大きさにカットする。

豚ニラ玉生姜6

ニラは4から5cmくらいにザクザクとカットする。

豚ニラ玉生姜7

たまごを器に割入れ、溶いておく。

豚ニラ玉生姜8

フライパン……は、我が家に無くて中華鍋なんだけれども、普通の家庭はフライパンでオッケー。

良く熱して油を馴染ませる。

フライパンより、中華鍋の方が使い勝手がいいのよ。煮る、蒸す、焼く、炒める、全部これ一つで出来るので、我が家では業務用の60cm中華鍋を使用している。

豚ニラ玉生姜9

まずは豚肉を投入。

豚ニラ玉生姜10

続いて調味料を合わせておいた、合わせ調味料を投入。

豚ニラ玉生姜11

肉に火が通ってきたら、ニラを入れてササっと炒める。

豚ニラ玉生姜12

最後に溶き卵を入れて、オタマでかき混ぜながら火を通して完成。

豚ニラ玉生姜13

皿に盛り付けて「いただきます。」

豚ニラ玉生姜14

味は豚の生姜焼きそのまんま、玉子を半熟で仕上げようとしたのがマズかったか、少し水気が出てしまった。シッカリ火を通したほうがよさそうだ。

玉子はシッカリ火を通そう

甘辛いタレと生姜の風味、ニラの香りが抜群。ご飯にもあうスタミナ料理、調理時間は30分ほど。

切って混ぜて炒めるだけだからね、誰でも簡単に作れる精力アップメニュー。玉子を半熟にしようとしてチョット失敗したので、後日しっかり火を通してみたら美味しかった。

あとは亜鉛サプリで亜鉛を補給しながら、定期的に射精することを欠かさずに、少しでも長く、エロおやじとして精子を飛ばし続ける明日の為に……打つべし!出すべし!ヌくべし!

作り方まとめ

  • 調味料を全て器で混ぜて合わせ調味料を作る
  • 肉を食べやすい大きさに切る
  • ニラを4~5センチほどに切る
  • 玉子を器に割入れて溶いておく
  • 熱したフライパンに油を引いて肉を炒める
  • ある程度火が通ったら合わせ調味料を入れる
  • ニラを入れて炒める
  • 溶いたたまごを入れる
  • 火が通ったら出来上がり

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA