• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • NHKのエンタメ番組をスクランブル化出来たら、国民主権を信じられるかもしれない。てか、NHKのエロってないのね。

NHKのエンタメ番組をスクランブル化出来たら、国民主権を信じられるかもしれない。てか、NHKのエロってないのね。

国民が政治に関心を持つのはダサいとか、面倒なやつ認定されたりする日本で、最近注目されている政治ネタといえばNHK受信料に関するアレコレ。ひょっとしたら国民の声で法律や制度が変わるんじゃね? みたいな、そんな期待をチョットだけ持ってしまうホットな話題。

あ、FANZA(旧DMM.R18)でNHKって検索してみたら、見事にNHK絡みのエロって出てこないのね。「NHK集金人に犯された母」とか、「ドキュメント受信料滞納、体で払います」とかさ、なんかあっても良さそうなのに……エロ業界ですらパロディに出来ないほど怖いんだろうか、NHKって。

ちなみに検索結果はコチラ→“NHK”の検索結果

動画で絞り込むと肛門系が多いのは何故だw

とまあ、ふざけるのは程々にしておいて、とにかくさ、筆者はドラマなど見ないし、バラエティはうるさいだけ、音楽番組は趣味が全く合わないし、お笑いにも俳優にもアイドルにも全く興味なし。

てか、そもそもテレビ見ないし、民放も含めてテレビの放送局なんていらないんだよね……なんて意見は極端すぎるとしても、NHKなんて見たくないし契約したくないという人にまで受信契約を強制しておいて、好き嫌いが別れるような娯楽番組やスポーツ中継なんかをやるのがおかしいという話なのよ。

芸能人とかいう人たちが高いギャラを得て出演する番組を、民間企業である民放が、自ら営業して集めてきたお金を使って制作するのはいいけども、税金のように法に基づいて受信料を強制的に徴収しているNHKがやっちゃダメでしょ。

NHKは公共放送なのだから、ニュースや災害報道、議会中継や地方の情報発信など、公共性の高い番組だけやってればいいのよ。スタッフはもちろん自前のスタッフのみ、芸能人はいらない。

全国をネットワークする公共放送網の必要性は理解できるし、NHKなんていらないとは言わない。ただ、よけいな事して、受信料を強制徴収して大儲けするってのはおかしいんじゃないのか? というお話なのよね。

高いギャラが必要な芸能人が出演するような娯楽番組は、別にオプション料金を設定し、その料金を払った人だけが見れるような仕組みにするべきでしょ。いわゆるスクランブルってやつですか。

基本料金で見られる公共放送と、オプション料金を支払う事で見ることが出来る娯楽番組、この二つは別けるべきなんだよ。もちろん相撲もいらない、オリンピックなどのスポーツ中継もね、ぜ~んぶオプションでやってくださいマセ。

何かの記事で読んだけども、とあるアンケートの結果でいまのNHKのあり方を変えるべきだという人は、回答者の8割以上だったらしい。

NHKのネット放送が始まって、更に多くの受信料を集めようとしているのかもしれないし、とにかくNHKが今後どうなるろうとしているのかに注目が集まっている昨今。

国民の関心が高まって、受信料の金額や徴収方法、更には番組の内容にまで厳しい意見が噴出し、このまま法改正など大きな動きに繋がるならば、国民の声によって制度が変わる大事件。

もしNHKの問題で国民の声に押される形で大きな変化があったなら、それは令和デモクラシーというか、日本の民主主義の夜明けになるかもしれない。

そういえば、こんな政党もあるのね。

NHKから国民を守る党

こっから国会議員なんかが生まれたら、それこそ「日本の夜明けぜよ!」なのかもしれないね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA