• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • 新作スマホゲーム「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」をやってみた!プチレビュー

新作スマホゲーム「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」をやってみた!プチレビュー

そういえばスマホゲームなんて、ここ何年かやってない。最も最近でハマったゲームといえば、アソビモのmmoで忍者のやつかな。あれはナカナカ良く出来ていて、けっこうヤリ込んだ記憶がある。という事で、久しぶりに、ふと、スマホのゲームをやってみようと思ったので、新作あたりをチョコッとレポート。

ワングラ4

4月1日の新作ゲームの出来は如何に?

やってみたのは4月1日にセガからリリースされた新作ゲームアプリ、タイトルは「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」、大手ゲームメーカーの手によるRPGという事で期待が膨らむ。

ワングラ1

アンドロイド版の評価は、私が見た時点で5点満点中3.9点とナカナカの高評価。リリース当日なのに、すでに25件のレビューが書かれている。

ワングラ2

デバイスの性能に合わせてゲームモードを変更することも可能。ちなみに私のスマホは、ハーウェイのP20Liteという超安物スマホだ。

ぶっちゃけどんなゲームなのか

ワングラ5

昔のゲームはインストールに随分時間がかかった記憶があるが、このゲームはアプリケーションのインストール中に戦闘のチュートリアルっぽいのがはじまるので、ただ待つということが無い。

だからといって、面白いかと言われると……正直言って

つまらんw

ゲームシステムは、もはや使い古され過ぎたストーリーを追いながらステージをクリアしていく、典型的な量産型ガチャゲー。ステージ1-1、次に1-2みたいな感じで続く模様で、waveとかいって敵が2回か3回現れて倒したら次へ進み……最後にボスが出たり、合間にストーリーの会話やアニメーションが挟まる感じ。

重力だとか戦闘の何とかだとか、説明は色々あったんだけど、詳しく読む気も起きない。ストーリーだってスキップ!

とりあえずこの手のゲームはもうお腹いっぱい。一瞬でやる気が失せた。

最初のガチャ

ゲーム性など皆無、楽しむところなど何もないゲーム。となると、もはや楽しみはガチャしかない。

ということで、最初のガチャまで少し進めてみる。

インストール開始から軽くプレイをして約13分35秒、ようやくガチャに辿り着くことが出来た。

ガチャを引ける回数は3回「まずは」ということなので、この後でまたガチャがあるのかもしれないが、最初のガチャが3連というのはセコいなあ。

ワングラ8

で、結果がコレ。最高レアが何かは知らないけれども、★4は1体しか出ないという説明があるのだから、少なくとも★4までは存在しているという事だろう。

弾いたキャラは★3.2.3……やり直しに決まってるでしょうよ!

ワングラ9

あ……

つまんねぇ、消そ。

アンスコアンスコw

※アンスコ=アンインストールのことね♡

で、どうなのよ。

ぶっちゃけ目新しさもオリジナリティも、そしてギャンブル要素もクソ、やる価値無し。

インストールするだけ時間の無駄ゲーだった。

何処にでもある、もはや使い古され過ぎて触りたくもない、量産型クソガチャゲー。セガですらこれなのか……

もうさ、戦闘システムとかストーリーとかどうでも良いのよね、ゲーム性で遊ばせられるかどうかでしょうよ、同じようなゲームを看板付け替えて焼き直しばかりじゃぁ遊ぶ価値ないよね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA