チュニジア「Myrath(ミラス)」の新作 “No Holding Back” がYouTubeに上がってた!

テクニカルな演奏に定評のある中東はチュニジアのロックバンドMyrath(ミラス)の新曲っぽいMVがYouTubeにupされていたので早速チェック。

myrath noholding back

画像は動画のスクリーンショット

チュニジアと聞くと、ぶっちゃけイモ臭いロックやってんじゃないの? とか思っちゃう人がいるかもしれないけれども、そもそも英語で歌うバンドがほとんどいない日本の方がイモ臭いロックやってんだよね。

今回紹介するロックバンドMyrathはアラビアンナイトの国、チュニジアで最も勢いのあるロックバンド。ドリームシアターに影響を受けたのか、非常にテクニカルでプログレッシブなロックが身上だ。

といってもそこはイスラムのバンドなので、音の使い方はもちろんアラビアンなんだけれども、だからこそ生み出される神秘的で哀愁漂う美しい旋律とメロディ。

最近は大作志向というか、大仰なコーラスなどを使った曲が多いけれども、強力で存在感のある力強いヴォーカル、テクニックバリバリ系のドラム、ギターもベースも安定感抜群、それで悪い曲になるはずが無い。

ただまあ、初期の頃の曲の方が好みではあるけどね……

いずれにしても、アラビアンなロックなんて聞いた事も無い人がほとんどだろうから、物は試しでぜひ一度聞いてみて欲しい。ぶっちゃけ、日本のテレビで流れるようなザパニーズロックより遥かに洗練されてるから。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA