ANTHEMが英語バージョンのベスト盤を全世界へ向け発売!YouTubeで英語版の動画が公開された

筆者の青春時代から現代まで、約40年以上にわたって日本のロック界に君臨する重鎮「ANTHEM(アンセム)」が全曲英詞による新録ベスト・アルバム『NUCLEUS』を全世界でリリース!

ANTHEMNUCLE

LOUDNESS、EZO、VOWWOW、UNITED、OUTRAGE……ロックといえば世界がマーケット、ロックを志す者たちは皆こぞって世界を目指していた時代。もちろん歌詞は英語、日本に限らずドイツや北欧といったヨーロッパ各国、南米、ロックが盛んな国々では母国語よりも英語がロックの共通語とされてきた。

そんな中にあって、頑なに日本国内での活動に拘っていた感のあるロックバンド、それがANTHEMだ。

例え日本人のロックバンドであっても英語の歌詞が当たり前、しかし彼らは徹底的に日本語に拘っていた。

美しいベースラインを基調とした独特のグルーブ感、メッセージ性の強い聞きやすい日本語の歌詞、力強いロックによって奏でられる柴田節とも呼ばれたメロディ。

過去においても、そして今でも、輝きを放ち続ける唯一無二、そして孤高のジャパニーズロックバンド、それがアンセムだ。

そんなアンセムが、英語版のベストアルバムをリリースするという。この記事を書いている、まさに今日公開された動画を見てみると……やっぱ、アンセムは日本語が似合う。

カッコ良さでは日本一、誰も追いつけないし辿り着けない高みにあり続けるバンドがた選んだ選択肢。ぜひ一度、あなたの耳で聞き、評価してもらいたい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA