• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • 「黒い砂漠」サブキャラ『チーズあられ』始動!黒い砂漠のサブキャラは早めに作るべき

「黒い砂漠」サブキャラ『チーズあられ』始動!黒い砂漠のサブキャラは早めに作るべき

コミュ障がMMOやるなよという話なら、タコ耳なので聞く気はない。とにかくコミュ障がオンゲで生きていくためには、ソロで戦えるキャラを持つことが最優先。という事で、防御力重視のヴァルキリーをセカンドキャラに選んでみた。

エロ爺一門、二人目は「チーズあられ」

チーズ始動1

黒い砂漠というゲームは、妙なところがリアルというか、わざと不便な部分を残すことでとても面白いゲームになっている。特にアイテムの管理に関しては、倉庫に預けたアイテムは基本的に預けた都市でしか取り出すことが出来ない。

しかも都市間の移動は馬か徒歩なので、けっこうな時間がかかる。

しかしサブキャラがメインキャラと別の町に居たらどうか、そうすれば互いの街の倉庫を共有して都市間の輸送をすることが可能になる。具体的には、メインキャラのポテコロがいるカルフェオン、サブキャラがいるハイデル、この間でアイテムの移動を輸送依頼という形でできるのだ。

他にもサブキャラを作るメリットが大きすぎる黒い砂漠、序盤だからこそ早めにサブキャラを作っておくべきだと思う。

ヴァルキリー最大の魅力、それはケツだ!

チーズ始動2

セカンドキャラとして選んだ職業はヴァルキリー、一般に盾と言われる耐久力勝負の職業だ。

ファーストが回復職、セカンドは盾職。これはソロで戦う事が多いコミュ障プレイヤーだけに、死ににくい職業を選んだ結果。

黒い砂漠では基本的に全職が優秀なアタッカーとしてのスキルを持っている。そのうえで細かい特性の違いがある。

なので硬くて攻撃力に優れるヴァルキリーというのは、ソロにうってつけじゃないかと思った次第。

戦闘も楽だしね。

ウィッチだと敵からの攻撃を気にするけども、ヴァルキリーなら殆ど気にしない。敵を沢山集めて、ドカーンと盾を投げるだけw

チーズ始動3

盾投げて、盾投げて、時々前進しながら切る。これだけで勝ててしまうのがヴァルキリー。

色々と知識を身に着けて行動力があがったり、貢献度があがったり、一分パラメーターはメインもサブも全キャラが共有しているので、二つキャラが動かせるとかなり黒い砂漠生活が楽になる。

さらにポテコロのビール生産にも貢献していて、ハイデルから小麦が取れる農場へ労働者を派遣している。ハイデルの労働者が収穫した小麦はハイデルの倉庫に保管されるので、セカンドキャラのチーズあられがカルフェオンへと発送することで、ポテコロのビール造りがはかどるというカラクリなのだ。

ということで、メインキャラが少し行き詰まったら先にサブキャラを作るべし。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA